アーティスト
Heora
発売日
2012年01月11日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > ドラマ音楽
所属事務所

Album Review

開く

MBC水木ミニシリーズ「太陽を抱いた月」OST Part.1 「月明かりが沈んで」

2012年上半期大ブレイクドラマMBC水木ミニシリーズ「太陽を抱いた月」のOST Part.1 「月明かりが沈んで」が公開!!
ドラマのエンディング曲で、新人歌手の「ヘオラ(Heora)」がもの悲しげに歌う。

1月4日初放送で大変な視聴率を記録、爆発的な反応を得たMBC水木ミニシリーズ「太陽を抱いた月」だけに、そのエンディング曲に対しても熱い反応だ。

新人歌手のヘオラ(本名イム・ジヒョン)は2008年MBCベートベン・ウィルスOSTに参加、KBS「天下無敵 イ・ピョンガン」OSTでは彼女自身が書いた曲が収録、シンガーソングライターとしても活躍した。
昨年5月デジタル・シングル「Love Love Love」で歌手として正式にデビューを果たし、ラブリーで甘い少女的な感性を歌ってきた。今回の「月明かりが沈んで」では、幼い感じの声だが一層成熟した感性を込め、恋人に対する恋しさや懐かしさなどを切なく歌っていてドラマの始まりの子役たちの演技の味を引き立たせている。

TOP