アーティスト
Viva J
発売日
2012年01月10日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > ラップ/ヒップホップ
所属事務所

Album Review

開く

新人ビートメーカー「Buff」の「Nu Beat」と「Viva J」の2番目の作業物「酔っ払い」!
'G-Funk'というジャンルに似合うテーマを考えてたら「お酒」が浮かんできた。
繁華街の人々、飲み屋で子供のように、時には人生を語りながら・・・やっぱりお酒だ。

この歌では、まだ世にちゃんとした一歩を出せていないある青年の姿を描いている。
'Viva J'はウィットあふれる表現の最後には「じゃ、誰が責任を?」と投げかける。
聞いてれば音楽にあわせて首を立てに、でもうなずいてしまう、しばらくだけど何かを考えさせられる。

TOP