アーティスト
Various Artists
発売日
2012年01月08日 | 韓国
タイプ
コンピレーション
ジャンル
K-POP > ロック
所属事務所

Album Review

開く

「私は歌手だ(ナカス)」競演14-1!!

コミが歌った曲は、「私のたったひとりのひとが行き(ネハナエサラムンガゴ)」(作詞、作曲 ペク・チャンウ)。
原曲は1984年イム・ヒスクが歌い、中年から広く愛されている曲で、悲しいバラード曲。

パク・ワンギュは「明日に向かって(ネイルヒャンヘ)」を歌った。元祖イケメンボーカル、あだ名もテリウスのシン・ソンウのデビュー曲で、強烈なビートのロックンロールにポップの雰囲気をのせ、センセイションを呼び起こした曲だ。

ユン・ミンスは「ジプシー女」を。原曲は歌手のイ・チヒョンが直接作詞、作曲した曲で、繰り返す「ジプシーヨイン」という歌詞と独特な音色が大衆から多くの愛も得た曲だ。

ナカスの新入メンバー シン・ヒョボムの選曲は「別れの練習(イビョルヨンスプ)」。歌手インスンイの1989年の曲で美しいメロディのバラード曲。これまでユン・ジョンシン、パク・ミギョン、イム・ジョンヒなど多くの有名歌手がリメイクした名曲だ。

キム・ギョンホは「夜行列車(バムチャ)」を歌った。原曲は70年代、80年代のディスコブーム時代の歌で、歌手イ・ウンハが歌い、ディスコダンスを流行らせた曲だ。キム・ギョンホのロックのころもでファンキー調にアレンジ、またキム・ギョンホは当時曲とともに流行っていたディスコダンスも披露、舞台と観衆の熱気を増した。


** 競演曲 「あなたはできる(ノンハルスイッソ)」、「人が花より美しい(サラミコッポダアルムダウォ)」は元の著作者の要請によりサービスが不可能になっているのでご了承ください。**

TOP