アーティスト
Ariasia
発売日
2011年12月29日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > 民謡
所属事務所

Album Review

開く

アジア民謡グループ「アリアジア」がリリースしたこのアルバムは、9カ国11曲の民謡を再編曲して収録した。各国民謡の特性を活かしながらアジア民謡が持っている合同性を探る為にたくさんの誠意を費やした。また現代人の暮らしと感性に合うように編曲して、誰でも一緒に出来るアジア民謡を作った。歌ごとに韓国語とその国の言葉を合わせて歌い、韓国人が易しく理解して共感できるようにした。伴奏は国楽器とアジアの伝統楽器,西洋楽器を編成して民謡が持っている伝統的な情緒と共に現代的な感性で演奏した。歌手も伝統の歌い手と実用音楽専攻者で構成して、伝統の音と共に大衆音楽の要素を加えた。民謡が持つ興趣と楽観性,ユーモアが歌ごとに活きるように努力した。今回アルバムをリリースしたアリアジアは(社)アリス(代表ワン・ギュシク)が作ったアジア民謡プロジェクトグループだ。(社)アリスは2010年から多文化社会の文化的共感台形成という目的でアルバムとアジア民謡コンサートを準備してアリアジアを結成した。多くの国の民謡を調査し研究して徹底的な準備過程を経り選曲した歌で構成したコンサートは文化界から大きな関心を受けた。2011年、韓国文化院連合会 ‘多文化地域巡演’ 公演団体に選定されて 8回の全国ツアーコンサートを終え、国立劇場多文化フェスティバルに招待された。その過程で歌をより一層整え、アルバムの完成度を高めた。

TOP