アーティスト
ホ・ガク
発売日
2011年12月09日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

もうすでに説明するまでもないほど、その名前自体がトレンドになったシンサドンホレンイ(作曲家兼プロデゥーサー)がアルバムを製作、その製作第1号アルバムの主人公は歌手ホ・ガクとLEだ。
LEは2012年上半期、グループ「EXID」でデビューを用意中の新人ラッパーで、録音当時新人らしくないレベルの高いラップで関係者を驚かせたほどの実力派。
ホ・ガクとLEDのタイトル曲「あの曲をかけるたびに」は、タイトルからも感じられるように、誰でもが一つぐらいは持っていそうな心の中の思い出の歌がテーマ。LEが直接作詞、ラップメーキングに参加、アーティストとしての可能性も垣間見られる。
プロモーションビデオはジャニブロスのホン・ウォンギ監督が担当、俳優のユ・スンホとEXIDのメンバーパク・ジョンファが主演、切ない演技を感性豊かに広げている。
この曲をかけながら(笑)、みんなも大切だったあの時を思い出してみては・・・



TOP