アーティスト
Wonder Girls(ワンダーガールズ)
発売日
2011年11月07日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所
JYPエンターテイメント

Album Review

開く

みんなを圧倒するカリスマ。
振付師Jonte、スタイリストJohnny Wujek、アジア最高の作曲家J.Y.Parkなどのスタッフたちが集まったPerfect Album
ワンダーガールズならではの魅力「Wonder World」

2007年2月にデビューしてTell me-So hot-Nobodyのレトロ・トリロジーを発表、韓国では最初ビルボード・シングル・チャートに進入するなど目覚しい活動を見せたWonder Girlsが1年6ヶ月ぶりに韓国アルバムを発売した。Wonder Girlsのレギュラアルバム‘Wonder World’は、ソニェとイェウンの感性と歌唱力を押し立てた’いつまでも’、ソヒとユビンのシックな魅力を発散する’SuperB’、ヘリムのエッジな魅力はもちろん彼女がラップ・メイキングに参加した曲‘Act Cool’、イェウンの作詞・作曲・編曲に参加した‘G.N.O.’と‘Me, in’、ユビンのラップメイキングした曲‘Girls Girls’、‘Sweet Dreams’などの魅力溢れる曲たちが収録されている。
特に今回のタイトル曲’Be My Baby’はソウル音楽をアップ・テンポで再解析した曲で、Wonder Girlsが出演するアメリカTVドラマ《Wonder Girls at the Apollo》のOST曲でもある。愛する人へ告白する気持ちを込めたこの曲はWonder Girlsの魅力と組み合わせてまるで愛に落ちて幸せになったような気持ちを作らせる。

TOP