アーティスト
キム・ヒョンジュン
発売日
2011年10月11日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所
keyeast

Album Review

開く

キム・ヒョンジュンが今回はシックなダンディーガーイで180度変身した4ヶ月ぶりのソロアルバムを持ってカムバックした。

今回のアルバムもコンセプトや企画などで自分の力量を発揮、共に成功しだしたSTEVEN LEEが再びプロデューシングを任じて、ヒット曲メーカーである'テワン a.k.a C-Luv'を新しいプロデューサーに参加して一層完成度あるアルバムを作り出した。

タイトル曲'Lucky Guy'はリズミカルなエレク・ギターとブラスのセッションが調和になったロック・バンド・サウンドを基にしたアメリカン・アップ・テンポ・パンキーロック曲である。'踊りながら聴かせるバンド音楽'というアイデアを制作初期から伝える愛情を見せたキム・ヒョンジュンは、ロックバンド'Daybreak'やパンキーバンド'Common Ground'のメンバーたちを誘って強烈で新鮮なサウンドを完成した。

TOP