アーティスト
Bubble Sisters
発売日
2012年08月09日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

別れの感性を手際よく表現することで有名な感性派ボーカルグループ「Bubble Sisters」が、新しいミニアルバムを発表する。

Bubble Sisters、SoulMan、B2lady、Hojoongなど、最高のボーカリスト達が参加し8月9日に発表されるミニアルバム「風の記憶」は、アップルiTunes App Store(韓国)の書籍ジャンル1位に輝くアプリブック「痛くないように」に続く、電子書籍×サウンドトラックという形を取る2番目の作品だ。作詞を務めたのはBubble Sistersのリーダーで、Bobby Kim、Brown Eyed Soul、Beyondなどの曲にも参加したソ・スンヒが作詞を務めている。

電子書籍「風の記憶」は、友人の彼氏と枕を交わした30代の女性と、彼女の周辺人物との複雑な関係について物語る短編小説。「互いに伝えたかった言葉は伝えることもできず、互いの心をばらばら千切ったまま砕けてしまった...(本文中)」特に、今回発売される「風の記憶」のミニアルバムには、小説を書いたソ・スンヒ本人が自ら歌うBrown Eyed Soulの「風ですか」を含み「暴風の峠」「明日ならば」「初めてのように熱く」など、今まで公開されなかった新曲たちも収録され話題となっている。

B2ladyのウリ、Hojoong、SoulManなど最高の歌手が歌った曲と、「Bubble Sisters」の哀切な歌声が含まれる「風の記憶」は8月9日に発売し、韓国国内の各音源サイトを通じたデジタル音源のダウンロード販売も同日に開始される。

  • 明日ならば

    Soulman / 風の記憶

  • 初めてのように熱く

    B2Lady / 風の記憶

  • 暴風の峠

    風の記憶

  • 風ですか

    Bubble Sisters / 風の記憶

  • 涙が出ます

    Bubble Sisters / 風の記憶

TOP