アーティスト
D-UNIT
発売日
2012年08月02日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所

Album Review

開く

YGエンターテインメントによる新しいガールズユニット「D-Unit」が、正規アルバム「Welcome To Business」でデビューを果たした。

ミニアルバムやデジタルシングルがブームであるK-POP業界で、新人ユニットが、しかも9曲も収録された正規アルバムでデビューするのは極めて珍しいことだ。しかしそれは、それだけ音楽性には自信があるというアピールの一種だといえよう。リーダーのRAMによる新鮮さを武器とした自作曲、そしてYGの優秀なプロデューサーたちの能力が伺える。

1番トラック「Crush」は、RAMが自ら作詞&作曲に参加した曲。アンダーグラウンド・ヒップホップのアイコンである「Dok2」がフィーチャリングを務めた。この曲のアコースティックバージョンは、既にYouTubeのD-Unit公式で公開されている。

そしてタイトル曲の「I'm Missin You」は、2NE1やBIGBANGの殆どの曲を作り出したKush、そしてヒップホップデュオYMGAのメンバーだったDMが作業した曲。元々BIGBANGの曲として用意されていたが、幾多の編曲や改詞を繰り返してD-Unit固有のカラーが感じられる曲に生まれ変わった。アコースティックギターの音にエレクトロサウンドが加わり、トレンディーなヒップホップの雰囲気が伺える。

  • 記念日

    D-UNIT / Welcome To Business

  • 週末が来る前に

    D-UNIT / Welcome To Business

  • 寝坊

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Crush

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Good Bye TaTa

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Im Missin` You

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Luv Vision

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Stereo

    D-UNIT / Welcome To Business

  • Turn The Lights On

    D-UNIT / Welcome To Business

TOP