アーティスト
Ravie Nuage
発売日
2012年05月10日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > インディーミュージック
所属事務所

Album Review

開く

Ravie Nuage主義、初のEPアルバム「Ravie Nuage主義」発表。

2010年1月、’感性屋さん’という名で活動を始めた3人組バンドが、5人組の’Ravie Nuage主義’という名でホンデで活動をしてから2年、遂に初のアルバムが完成。

大学同窓同士のチョン・ジンヒとポンム。
ただ音楽というものが好きで始めたバンドだが、心の通い合う友情を音楽を通して確かめたいと思い、共同作業を始める。
そこに、シム・ヨンジュ、パク・チャンヒョク、ペ・ユリムが合流、Ravie Nuage主義という成熟したバンドとして生まれ変わるのである。

各自の持つ違う音色や感性だが、音楽として意気投合した彼らは見事に調和を成している。

小さな呼吸一つから、指先の微妙な振動までも繊細な感性としてリスナーと共有したいと願う彼らの、これまでの活動を通して聴かせてくれた15曲のうち6曲が収録されている。

自然とは、最も純粋なもののシンボルであり、樹や風だけでなく、時間や空間、追憶など私たちを包み込んでいるものの全てであり、そして私たちが属している全てのものでもあろう。

自然な癒しを与える、自然となる音楽を、’Ravie Nuage主義’があなたの心に届ける・・・

  • 記憶の草原

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

  • 運動靴

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

  • 真夜中の2時

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

  • Wish, Wind

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

  • アンニョン

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

  • ポンムへ

    Ravie Nuage / Ravie Nuage主義

TOP