アーティスト
Click-B
発売日
2011年11月09日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

2011年、8年ぶりに集まったClick-Bの二番目のデジタルシングル!<空席>

今回のプロデューサーは「To Be Continued」シングルと同じく、Click-Bメンバーたちがプロデューシングして、完成度高い音楽を見せるためにジャンルはもちろん、ボイス・スタイル、バンドの構成などの音楽的な悩みがあってから作られた。チームでドラムを担当しているハ・ヒョンゴンが今回も作詞・作曲を。

切ない歌をうまく表現するオ・ジョンヒョクとエバンのボーカルがミミに残って、Click-Bと10年友情の'mcK'がラッピングに参加してウ・ヨンソクのラップをもっと生かしてくれた。イントロで流れるピアノの悲しい旋律はとても印象的でストリング・テーマは感性をもっと深くさせる。絶妙なアンサンブルがよく表現されて感動を与えるメロディーが一品だ。

'空席'は彼女を放したくないがそれができないある男の悲しい感情を繊細に表現したロック・バラード曲である。

  • 空席

    Click-B / 空席

  • 空席 (Inst.)

    Click-B / 空席

TOP