アーティスト
RAINBOW(レインボー)
発売日
2011年04月07日 | 韓国
タイプ
ミニアルバム
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所
DSPエンターテイメント

Album Review

開く

2009年11月ミニアルバム[Gossip Girl]でデビューし、2010年8月と10月に2枚のデジタルシングル[A]と[MACH[]まで7人7色の魅力でファンたちから愛されてきた7人組ガールズグループRAINBOWが2番めのミニアルバムである[SO女]を発売。今回のタイトル曲になった[TO ME(私に..)]はビックバンの`HaruHaru`を作曲して韓国でも有名な日本最高の作曲家DAISHI DANCEの曲で、DAISHI DANCE特有の感性的なピアノの旋律と彼の音楽としては珍しくパワー溢れる曲の構成があわせてDAISHI DANCEファンはもちろん一般ダンス音楽ファンみんなからも期待されている。また、RAINBOWだけのパワーフルなボーカルと感性的なラップがDAISHI DANCE特有の重いハウスビートとメロディックなピアノの旋律とよく合わせて、世界的にはやっているクラップ音をボーカルラインに押し付けてもっと感性的なメロディーに完成された。

  • 君だけだと

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

  • A

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

  • Mach

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

  • So Cool

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

  • To Me (私に)

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

  • To Me (私に) (Inst.)

    RAINBOW(レインボー) / So女 ( A Girl)

TOP