アーティスト
イ・ムンセ
発売日
2012年11月14日 | 韓国
タイプ
リメーク
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

ミュージシャン「イ・ムンセ」がデビュー以来初めて自分の曲でカバーアルバムを制作し、音楽界で話題になっている。イ・ムンセの音楽は世代やジャンルを超えて大衆から愛されてきた。多くの後輩ミュージシャンに繰り返し歌われてきた彼の音楽が「現在のイ・ムンセ」を通じて生まれ変わったのである。本当のカバーアルバムとは何かを見せてくれるこのアルバムは、濃密なサウンドやイ・ムンセ特有の繊細さが込められた傑作である。
心の琴線に触れる感性的なバラードで人気を得たイ・ムンセは「少女」、「光化門恋歌」、「分からない人生」など知らないうちに口ずさんでしまう代表曲で韓国の大衆音楽史に大きな足跡を残した。2006年「分からない人生」の発売後ライブコンサートだけに集中したイ・ムンセがカバーアルバムを通じてついに彼の輝かしい感性を表現した。