アーティスト
F.CUZ
発売日
2012年08月10日 | 韓国
タイプ
デジタルシングル
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所

Album Review

開く

アイドルグループ「F.CUZ」がデジタルシングル「夢見るi」を持って、8月10日にカムバックする。

この曲はF.CUZの率直なお話を含んだリアルな歌詞、そして華やかで壮大なストリングと美しいピアノの旋律が出会い、希望の溢れるメロディで表現されているアップテンポ・バラード曲。壮大で穏やかなストリングの旋律で始まるこの曲は、心臓の鼓動を誘うようなドラムのビートと心地よくて美しいピアノメロディが特徴であり、夢を叶えようとする希望的なメッセージの歌詞がそこに加わっている。

この曲をプロデュースしたのは、グループ「Monday Kidz」のリーダーでもあるイ・ジンソン。彼は作詞や作曲、編曲も同時に担当しているが、F.CUZのジュンヨンもメロディ作業を手伝っている。この「夢見るI」は、普段兄弟の如く付き合っていたF.CUZメンバー同士が話し合った内容をベースにして作られた曲で、メンバーそれぞれが強いられていた痛みや挫折を乗り越え、「歌いたい」という夢を目指しもっと努力したいという強い意志を含んでいる。特に、F.CUZメンバーの意思と考え方がたっぷり反映された曲であるため、収録当時も歌詞やメロディを何回も修正したり、曲の完成度を高めるために再収録を繰り返す熱意を見せたという。

希望の溢れる明るい歌詞を身体で表現しようと、コスチュームにも気を遣ったというF.CUZは、この曲に自分の覚悟やアスピレーションを込めて、人々に希望のメッセージを届けようとしている。夢を失ったまま生活している私たちの現実、「希望」という夢を与えてくれる歌を聴きながら今年の夏を過ごすのも悪くはないと思われる。