アーティスト
Bohemian
発売日
2012年08月08日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > ドラマ音楽
所属事務所

Album Review

開く

ホ・ヨンマンによる同名の漫画を原作としていて、10週連続水曜/木曜ドラマ視聴率トップを維持しているKBSのドラマ「ガクシタル」の4番目サウンドトラックが、8月8日(水曜)に発表される。

今回のサウンドトラックに参加するメンバーは、グループ「BOHEMIAN」のボーカルを担当しているキム・ヨンジン、そしてドラマで主演のイ・ガントを演じるジュウォンと、最近日本でもその名を知らせているポッペラ歌手イ・ジョンヒョン。発表以前既に劇中の押入曲として使われていた「君が僕の懐に」は、ラフでありながら感性もたっぷり乗っているキム・ヨンジンならではの低音と、24人編成のオーケストラによる美しい弦楽サウンドで、イ・ガントとオ・モクダン(ジン・セヨン)の胸を締め付ける恋を描いている。

そしてジュウォンとイ・ジョンヒョンが一緒に歌う「審判の日」は、韓国ドラマのサントラとしては前例のないハードコア・オペラスタイルの曲。主人公と似合う強烈なメッセージを含む歌詞が痛快な感想を与えてくれるこの曲は、同ドラマの音楽監督を務めているカン・ドンユンの作曲によるもの。ここにイ・ジョンヒョン本人の率いるチーム「CHOIR」が合流、ドラマチックな雰囲気も高まっている。