アーティスト
Various Artists
発売日
2012年06月02日 | 韓国
タイプ
コンピレーション
ジャンル
K-POP > ダンス
所属事務所

Album Review

開く

Ailee-通話中
 1988年発表のソバンチャ2集アルバムの後続曲で、軽快なダンス曲だが、バラードにも負けない切ない感性の歌詞が悲しく響いてくる感受性を刺激する歌だ。

ULALA Session- G.Cafe
 1994年発表のソバンチャ4集アルバムのタイトル曲で、過去のソバンチャの栄光を甦らせ多大に愛された曲。日本でも大ヒットした歌だ。

Sonya-昨夜の話
 ソバンチャのデビュー・アルバムの後続曲で、1987年最高の人気曲として評価されている曲。ステージでのtumblingは、当時にしては破格なパフォーマンスであった。

DK-愛がしてたい
 1989年、ソバンチャの3集アルバムのタイトル曲。tumblingのパフォーマンスが当時の若者の間で流行り大ヒットした歌。

K.Will-彼女に伝えておくれ
 1987年、ソバンチャの1集デビュー曲で、ソバンチャ・シンドロムを巻き起こした曲。

ホン・ギョンミン-1級秘密
 1988年発表の2集アルバムのタイトル曲で、この曲でソバンチャの人気は頂上まで上り詰める。

イ・ヘリ-白い風
 1988年、ソバンチャ2集アルバムの収録曲で、時間が経ってから愛され始め音源チャートの上位にランキングされた曲。