アーティスト
デーブレーキ(Daybreak)
発売日
2012年04月17日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > ロック
所属事務所

Album Review

開く

空間(SPACE)と、そこを埋め尽くしている人々との足し算(SUM)。
空間と人々をめぐるストーリー「SPACEenSUM」。
今回のアルバム「SPACEenSUM」は、もっぱらDAYBREAKの4人のメンバーたちのボイスとサウンドにだけ集中したアルバムで、これまでの彼らの作品のうち最も率直で素直に彼らを見せてくれている。

SPACEとは、表面的では空間の意味だが、実はそこにいる私たちみんなを意味している。
私という空間とあなたという空間、それの接点がつまりSUMであり、ライフである。
人生を生きる上で必要な疎通、接点や共通、それを「SPACEenSUM」として描写したのだ。

曲を創り始めた瞬間から、編曲やミックスが完了するまで、「SPACEenSUM」の意味を充実に生かして製作した。
楽器使用などを最小化し、空間の感じを生かして余白の美を表現した。
空間が作り上げる、制限されない自由な想像、創る人だけでなく聴く人へも各自が創造できるようにするといったことが「SPACEenSUM」の美学なのだ。

DAYBREAKの3集「SPACEenSUM」は、叙情的な日常の話をテーマに、多様なテクニックや発想を交えて表現した作品。
11曲の新曲と、昨年デジタル・シングルとして公開した 「Mr. Rolling Stone」や「Shall We Dance?」を含め、合わせて13曲を収録している。