アーティスト
Joosuc
発売日
2011年12月30日 | 韓国
タイプ
シングル
ジャンル
K-POP > ラップ/ヒップホップ
所属事務所

Album Review

開く

ジュソク,彼は韓国大衆音楽のシーンに`大韓民国ヒップホップ`の始まりを知らせたミュージシャン中の代表走者だ。特にアメリカヒップホップシーンのトレンディなビートメイキング作法を先駆けて吸収,応用し、自分だけのプロダクションの世界を組み立てた人物でも有名だ。そんな彼が2010年に発表した5集以降、約1年半ぶりに新しいシングルで戻って来た。まず一番初めに目に入るのはイム・ジョンヒとの再結合だ。しばらく時間をさかのぼれば、2005年ジュソクとイム・ジョンヒは“ヒップホップミュージック”と言う曲を通して幻想的なラップソング・コラボをお目見えして、ヒップホップファンの支持は勿論、大衆的な成功までつかんだ。