アーティスト
キム・ヨヌ
発売日
2011年11月24日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > バラード
所属事務所

Album Review

開く

客員ボーカルの代名詞みたいだったキム・ヨヌ。最高のボーカルリストで認めならガもソロ・アルバムでは大きな反応がなかった彼が、MBC<私は歌手だ>に出演してから'キム・ヨヌの再発見'だと言われるほど大人気をもらった。この流れに乗って彼が4番目のレギュラ・アルバムを発売することになった。
キム・ヨヌならではのボイス色がフリズムを通過させたようにいろんな色が込められた4番目のレギュラ・アルバムは、全体的に音とイメージを積極的に活用して、まるで冬に開封する映画を見るような感動を伝える。
5年ぶりのアルバムだけに、'Wasabii Sound'のプロデューシングに、チョ・ギュマン、ユン・ジョンシン、シム・ヒョンボ、チョ・ジョンチ、イ・スンファンなどの最高のアーティストたちが参加したことはもちろん、歌手ソン・シギョンが作曲に参加したこともあって注目されるのに十分なアルバムだ。