アーティスト
Simon D
発売日
2011年10月07日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > ラップ/ヒップホップ
所属事務所

Album Review

開く

昔から新しい音楽的な変身と進化のためにLoptimistとともに構想して進行してきた Simon Dominic Presents “SNL LEAGUE BEGINS”

今回のプロジェクトアルバムの始まりは'芸能人サムディー'ではなく'アーティストとしてのサムディー'に焦点を合わそうとする初めての作業で、今まで求めてきたサムディーならではの色をもっと濃く込めて、だれの干渉なしで'Simon D'の考えと意見をそのまま込めた。
映画で主人公より悪党にもっと魅力を感じて自分のニックネームさえ“Simon D”で決めるほど彼の世界観は独特だ。自分は悪党、スプリーム・チームのメンバー'イセンス'をヒーローにさせ、悪党がヒーローを処断する多少危険な場面は、今まで見せたチームとしての音楽性とは別の姿を見せようとした'Simon D'の意志が感じれる。

大衆性という陰でちゃんと見せなかった彼ならではの音楽。アメーバ・カルチャ所属のアーティストたちに与えられた音楽的な発展と挑戦という義務。
“Simon D”として、“MC”として、悪党の名を借りた新しいヒーローの始まりはこれからだ。