アーティスト
Verbal Jint
発売日
2011年08月31日 | 韓国
タイプ
正式
ジャンル
K-POP > ラップ/ヒップホップ
所属事務所

Album Review

開く

独特なキャラクターと歌詞、メロディーの感覚でヒップホップを超えて少女ファンたちの数を増やしていくミュージシャンVerbal Jintが4番目のレギュラアルバム「go easy」を発売した。

コムジョンチマのチョ・ヒュイルの声が聴けるタイトル曲'良さそう'は、何秒過ぎない短い瞬間の間に起こる男性の心理的の変化を書いた曲で、別れの後に出会ったというありふれた主題を今までの方式とは別の方式で歌った。
「無明」、「汚名」、「The Good Die Young」に続いて「Go Easy」へ続くVerbal Jintの音楽の旅程に共にするかどうかは自分なりだ。彼の音楽はとてもクールだからだ。